2018年8月9日木曜日

手染め2色使いの2979 その2

引続き、クロコスニーカーの手染め染色に付き、ご案内いたします。
 

こちらは、昨日ご紹介したフレームレッドとネイビーのスニーカーをご購入いただいた同じお客様からのご注文です。



今回の染色も、昨日のクロコスニーカーと同様にグラデーションではなく、完全に部位を分けた2色使いです。

色はブラウンとオレンジレッドとの組合せになっています。

実は、時系列からするとこちらの2色の方を先にご注文いただいていました。



甲先端U字部とハトメ部のラインと踵T字部がオレンジレッドで、甲中央からベロ部と左右胴部がブラウンです。



オレンジレッドとは、まさしくその字の通り、オレンジとレッドの中間色です。


この2色は高級素材に似合った、これまでの手染め染色の中でも特に大人のカジュアルを匂わせます。



クロコを使ったブラウンとオレンジレッドのスニーカー。

他にはなかなかない、差別化された商品になっているのではないかと思います。
 

昨日もお伝えしましたが、このメニューでお作りするクロコスニーカーは、事前に染色されたワニ革を用意する必要がなく、お好みの色を短納期でご用意できるのが特徴です。

「こんな色で欲しかった」と言うご希望がございましたら、ぜひ弊社までお問合せください。

0 件のコメント:

コメントを投稿