2020年8月5日水曜日

ワニ革ラウンドジップ長財布 特別版



ワニ革を使ったラウンドジップの長財布をお作りしました。

ワニは斑の形が綺麗な「ポロサス」と呼ばれるスモールクロコが使われています。


色は、ブルーが濃くなったネイビーを更に濃くした、「ダークネイビー」です。

ジッパーを含む金具は、ワニ革の色によく合ったゴールドが選択されています。


キズひとつない一級の一枚のワニ革中央を贅沢に大きく裁断しており、財布の一面とその反対面が一枚続きになっているところが魅力のひとつでもあります。

そして、このワニ革長財布は通常販売されている長財布とはちょっと違う特別版です。


まず、ジッパーを開け長財布を広げると、内部の中央に小さなジッパーの付いた仕切りでふた部屋に分かれています。

上段画像の仕切りの下側には、百万円の札束が楽に入るスペース。

画像では見えていませんが、ダミーで入れてあるお札の裏側に4x4のカードホルダーがあります。

上段の部屋にも4x4のカードホルダーが見えていますが、こちらの部屋には更に個別に一枚の4x4のカードホルダーが差し込めるようになっています。


このカードホルダーには先端にホックのあるチェーンが付いており、財布の内部に留められるようになっていますので、引き出しても外に落ちてしまわないような工夫がされています。


通常販売している長財布のサイズはおよそどこでも横20cm x 縦11cm x マチ幅2cmが一般的です。  

このワニ革長財布は内部に余裕を持ち、個別にカードホルダーが差し込める分、外寸が21.5cm x 12cm x 3cmと少し大きめになっています。


元々ジップの長財布は上着のポケットに入れることは稀で、バッグに入れて持ち運ぶことの方が多いと思うので、これくらいのサイズは許容範囲内でしょう。


また、財布は大きいと迫力があり、お金がたくさんあるように見えるので、大きい方が良いのではないかと私などは思ってしまいます。

2020年8月4日火曜日

ワニ革長財布 標準版



およそ10年程前に弊社でお作りしたごく標準的なワニ革の長財布です。


ワニ革はスモールクロコのブラックを使用しました。

腹ワニのお腹の真ん中を裁断し、


片面から


反対面まで


一枚続きの長財布です。


長財布を開くと、内革にはブラックの牛革が使われており、片面づつに6つのカードホルダーが備わっています。


10年も経つと当時のデザインからは少し進化するもので、私が見てもここはもっとこうできるのになどと改善箇所が見つかったりします。


上段画像の右側は、本製品製作着手前にお客様に内容をご確認いただく、仮材で作製した実物同様のモデルです。

例え10年経っても、お客様のご要望をまずデザイン画で具現化し、その後仮材のモデルでご確認いただくという工程は、私どもの重要な製作プロセスであることに変わりはありません。

2020年7月30日木曜日

カラーオーダーで受け賜わりました その2


昨日に続き、カラーオーダーで受け賜わったクロコスニーカーをご紹介させていただきたいと思います。



昨日と同様に、スニーカーのスタイルはダーミで最も標準的な no. 2979です。

ベースとなる色はブルーが選ばれました。



カラーオーダーは手染めですので、任意の部位にお好みの色で染色することができます。

今回は胴部中央を明るいブルーに染め、甲部先端と踵側後方のそれぞれ両端に向かって濃いブルーに変化していくデザインになっています。



アッパーのブルーに対し、靴ヒモとソールのホワイトが非常によくマッチしたコントラストを形成しています。



そして更に、このホワイトの靴ヒモはエラスティックレースを使用しており、平ヒモが伸び縮みするので、靴ヒモを結んだままでハネ部が広がります。

ですから、腰をかがめ靴ヒモを結んだり解いたりすることなく、スニーカーをスリッポンの様に脱ぎ履きすることができるのです。



こちらのお客様は元々はスリッポンをご希望だったようですが、ヒモ靴もカッコ良いというご意見もあり、どちらにするかお悩みの様でした。



結局折衷案として、ヒモ靴のスニーカー no. 2979に脱ぎ履きが楽なエラスティックレースを付けることをご選択されました。



機能的で格好良い、大人のオシャレなスニーカーが出来上がりました。

2020年7月29日水曜日

カラーオーダーで受け賜わりました その1

先日行われたダーミのオーダー会で、カラーオーダーによるクロコスニーカーのご注文を受け賜わりましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

毎回同じご説明をさせていただくので、しつこいと思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、


カラーオーダーは染色前のワニ革クラストで先にスニーカーを作り上げ、後から専門の職人が手染めで色付けするというイベント用の特別メニューです。

手染めですので、ドラムで染料と一緒にかき回す染色とは異なり、任意の部位にお好みの色付けをすることができます。

特徴として、濃淡のあるグラデーションや2色使いが可能となります。




さて、今回のカラーオーダーでは、クロコスニーカー no. 2979で用意されたワニ革クラストオリジナルの脱色されたホワイトをほぼ全体にそのままの生かすこととなりました。



そして、この様に踵のT字部にだけ赤く、更に上から下に向けて濃くなるグラデーションが採用されています。



踵の一部という、ちょっと贅沢で、オシャレな色付けではないでしょうか。

2020年7月26日日曜日

2020年新作クロコスニーカー DAMI no. 3357 ブラック


こちらはダーミでご用意した2020年クロコスニーカーの新作 DAMI no. 3357です。



甲部の先端と靴ヒモが通ったハネ部、その下のベロ部と



踵部にワニ革が使われています。



このスニーカーは、弊社定番の no. 2979と同じスタイルですが、胴部にヤギ革を編込んだイントレチャートになっているところが一番の特徴です。

私どものお客様の中には、この no. 3357の様にアッパーのワニ革を他素材と組み合わせた方がオシャレで良いという方もいらっしゃいます。



この新作クロコスニーカーの更なる特徴として、全体がブラックのモノトーンということがあります。

アッパーのワニ革とヤギ革はもちろんのこと、使用されている靴ヒモはロウ引きされた平ヒモのブラック。



そして、ラバーソールもブラックです。



この新作クロコスニーカー no. 3357は、現在伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階紳士靴にて先行販売されています。

2020年7月25日土曜日

巨人・原監督「ワニ革靴」が誕プレ


今日、訪問先の待合室で少し時間があったので、ひょっとして先日の原監督の誕生日会の話がニュースになっていないかとネット検索をかけたところ、1件ヒットしました。

BB NEWSというプロ野球専門のWebニュースサイトに「巨人・原監督「22万ワニ革靴」が誕プレ 思春期再来へ」というタイトルで掲載されていました。

日付けが7月22日となっていますので、3日間も見過ごしていたことになります。

その記事には、原監督の誕生日会が開かれ、ワニ革のイタリア製スニーカーがプレゼントされたとありました。


プレゼントについては、「コーチ陣と有志一同で誕生日プレゼントは元木ヘッドの提案でダーミジャパンさんのクロコダイルスニーカー」と紹介されています。

コーチと有志一同の皆様、ダーミのクロコスニーカーをプレゼントにお選びいただき、ありがとうございました。


せっかくWebニュースでお取り上げいただき、商品説明までいただいてとても有難いのですが、ただ1点とても残念なことにご案内された価格が間違っていました。

記事内では「22万円以上する」と書かれていますが、今回贈られたクロコスニーカー DAMI no. 2979ダークグレーの現行価格は16万円+消費税です。


購入にご興味のない方にとっては、16万円でも22万円以上でもどちらでも良いかも知れません。

しかし、「それがホシー」と思われた方にとって、その差は重要だと思います。

そして、より良いものをお客様に最適な価格でと日々努力している供給者サイドにとっても、それは同様なのです。

2020年7月24日金曜日

クロコスニーカー ダーミのお取扱い店


イタリア製クロコスニーカー DAMI(ダーミ)の主なお取扱い店は次の通りです。


伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階紳士靴 03-3352-1111(代)

三越日本橋本店 本館2階紳士靴 03-3241-3311(代)

ジェイアール名古屋タカシマヤ 7階紳士靴 052-566-8186

阪急メンズ東京 5階紳士靴 03-6252-5267

阪急メンズ大阪 1階紳士靴 06-6361-1381(代)

MANO 横浜元町店 045-228-1455


何卒、よろしくお願い申し上げます。