2018年10月25日木曜日

LEON 12月号 2018年


10月24日発売のLEON 12月号に、クロコスニーカー DAMI(ダーミ)の記事が掲載されています。
 
今回は一番後ろのページから数えて4ページ目の「LEON Information」という項目内に、2ページに渡って紹介された18の商品やトピックスの中の一つとなっています。(355ページ)


 
小さな記事ですが、「阪急メンズがクロコスニーカーを別注」と題し、ソールをブラックにしたDAMI no. 2979のパープルが紹介されています。
 
掲題の通り、阪急メンズの別注品です。
 
梅田の阪急メンズ大阪と有楽町のメンズ東京での限定販売となっています。
 
お気に召していただいたお客様はお早めに。
 

2018年10月24日水曜日

エンゾ・ボナフェさんと


イタリアの紳士靴ブランド、エンツォ・ボナフェ(Enzo Bonafe)の創業者エンツォ・ボナフェさんが来日されました。
 
ウェルカムパーティーにご招待いただきましたので、お邪魔してきました。
 
上段画像のように、写真撮影のお願いにも快く応じていただきました。
  
よそのブランドを褒め称えるのはちょっと癪な思いではありますが、ボナフェはイタリアの誇りだそうです。

2018年10月21日日曜日

no. 2979グレーのグラデーション


染色前のクロコクラストで作ったスニーカーに手染め染色するという私どものメニューで、今回はこの様なオーダーをいただきました。



通常オーダー会などでご用意するグレーの革見本の下半分の薄いところだけを使ったグラデーションで仕上げて欲しいとのご要望でした。

濃淡の具合は、ミディアムグレーから淡いライトグレーと言ったところでしょうか。



甲部先端、踵、そして底部を濃くし、中央部分に可能な限り薄くしたグレーを配しています。

強烈に人目を引く色合いではありませんが、相当お洒落だと思いました。



さて、お客様のご要望に沿った仕上げになっていますでしょうか。

2018年10月20日土曜日

クロコの財布


クロコの財布が二つ出来上がってきました。

まず、ひとつ目はピーナツ色のナイルクロコを使用したラウンドジップ型の長財布です。



上段の画像はフラッシュの影響でちょっと明るめになっていますが、濃いめに写ったこちらの方が現物に近い色合いです。

大きさは横が約20cm、縦10cm、結構な厚みがあり、長財布としては少し大きめです。



ファスナーを開けて広げると、向こう側に小さなファスナーの付いた仕切りがあり、



奥が札入れになっていて、片面の側部にカードが縦に3x3で6枚収納できるようになっています。



仕切りを戻し、反対側の側部にもカードが縦に3x3で6枚入れられるようになっていますが、実はこのカードの入る面が独立した一枚になっており、



この一枚を反対側に開くと、この様にカードが3x3x3x3で12枚納まるようになっています。

ですから、カードホルダーは合計で、24付いていることになります。

カードをたくさん持つ方には便利です。




さて、もう一つの方も同じのラウンドジップ型です。



こちらはワイン色のラージクロコを使っています。




ピーナツ色の長財布と内側の構造は一緒ですので、仕切りの向こうがお札入れになっています。




手前側のカードホルダーの仕切りを一枚開くと、こちらも12のカードホルダーが隠れており、財布の中には合計で24枚のカードが収められます。


年末にかけて行われる百貨店の催事でお披露目しようと思っていますが、大きな財布を持つとお金が貯まるような気がして、どちらか一方を自分で使いたいなどと考えているところです。

結構良く出来ています。

2018年10月12日金曜日

三越 紳士ファッション大市


10月9日(火)から22日(月)までの2週間、三越日本橋本店にて紳士ファッション大市が開かれています。

その名の通り、紳士洋品雑貨を中心としたセール販売の催事です。



私どもダーミも数点ですが、このファッション大市に出展しています。

場所は、新館7階です。

紳士靴は会場の一番奥で展示販売をしていますが、私どもダーミはそのまた一番奥の一番下の棚での展示になっています。

最初は、なんで会場の奥のそのまた一番奥の展示で一番下なのかとは思いましたが、逆を言えば、説明しやすく見つけやすいという利点もあり、今ではこれで良かったのかなと思っています。


no. 3114 BIS red


no. 3661 black


no. 3655 brick
 
no. 3357 natural
 

FENNIX no. 3114 navy & white
 
これらのクロコスニーカーを特別価格でご用意しています。

型番によっては偏ったサイズのご用意しかありません。

ご興味いただいたお客様には、現存サイズと価格をご案内いたしますので、ダーミジャパンへ電話かメールでお問合せください。

2018年10月9日火曜日

グレーに染色したワニ革ベルト


染色前のクロコクラストで作ったベルトに手染め染色するという私どものメニューで、今回はこの様なオーダーをいただきました。



お客様がご注文時に、クロコスニーカー no. 2979のダークグレーをご覧になられ、そのスニーカーの色をベルトの上下端に配し、中心に向かって薄くなるグラデーションというご要望になりました。



さて、ご要望に沿った仕上げになっていますでしょうか。